錆転換型防食塗料「サビバリヤー・エポガードシステム」塗膜剥離剤「MT-BERON57」

製品仕様・性能一覧

DeCKの製品仕様及び性能一覧

DeCKの製品仕様及び性能をご紹介いたします。
全て標準仕様での表記となります。

DeCK脱脂洗浄剤

素地調整で生じた塗膜カスや、塗膜の付着を阻害する排気ガスや油分等の汚れを除去する。

混合比 原液のみ
使用方法 刷毛・ローラーで塗ることもできますが、必ず清浄なウエスで拭きあげ作業を行うこと。
塗布量 0.05kg/㎡
容量 15kg缶・3kg缶

DeCKプライマー

タンニン酸等のキレート剤を配合した特殊プライマーで、錆に浸透することで赤錆から黒錆へ転換させ、不働態膜を形成する効果がある。

混合比 主剤:硬化剤=4:1(希釈なし)
使用方法 刷毛・ローラーのみ
塗布量 0.15kg/㎡(耐候性鋼材・支承部・ブラスト面:0.25kg/㎡
容量 15kgセット・5kgセット

DeCK下塗り

DeCKプライマーとDeCK上塗りを繋ぎ合わせる特殊変形エポキシ樹脂下塗塗料。また、耐食性や耐水性もよく、錆転換を阻害する空気や水等の因子を遮断する。

混合比 主剤:硬化剤=9:1
使用方法 刷毛・ローラー・エアレス塗装
塗布量 刷毛・ローラー(0.2kg/㎡)、エアレス塗装(0.24kg/㎡)
容量 18kgセット・5kgセット

DeCK上塗り

従来の30㎛の中塗り(エポキシ樹脂・ウレタン樹脂)と25㎛の上塗り(ふっ素樹脂)の仕様よりも耐候性が優れている55㎛の超厚膜形ふっ素樹脂上塗塗装。

混合比 主剤:硬化剤=9:1
使用方法 刷毛・ローラー・エアレス塗装
塗布量 刷毛・ローラー(0.18kg/㎡)、エアレス塗装(0.23kg/㎡)
容量 16kgセット・4kgセット

DeCK専用シンナー(下塗り・上塗り用)

使用方法 下塗り・上塗りへの希釈剤
容量 16ℓ

安全上の注意点

・引火性があるため、熱源や火花から隔離すること。
・塗装中、乾燥中ともに換気をよくすること。
・DeCKプライマー及びDeCK下塗りの主成分であるエポキシ樹脂及び硬化剤は、皮膚及び粘膜に対する刺激作用があるため、吸入したり、直接皮膚に触れると中毒や炎症を起こす恐れがあるので、注意して使用すること。
・取扱い中はできるだけ皮膚に触れないようにし、有機ガス用防毒マスク、保護メガネ、保護手袋、長袖の作業着を着用すること。
・材料の安全内容については、SDS(安全データシート)を参照のこと。

保管方法

・火気に近づけないようにし、子供の手の届かない所に保管すること。
・屋内の一定の場所を定めて密栓し、直射日光、高温(40℃以上)、高湿、凍結(0℃以下)を避けて保管すること。

応急処置

火災の場合、消化するために粉末、二酸化炭素、泡、乾燥砂、耐アルコール性泡消火剤を使用すること。

応急措置

・吸入した場合は、被災者を直ちに空気の新鮮な場所に移す。呼吸停止又は呼吸が弱い場合は、人工呼吸を行う(衣類を緩め気道を確保する)気分が悪い時は、医師の手当て、診断を受けること。
・皮膚に付着した場合は、汚染された衣類、靴等を速やかに脱ぎ捨てる。多量の水又は石鹸水で十分に洗い流す。汚染された衣類を再使用する前には洗濯すること。皮膚刺激又は発疹が生じた場合は、医師の手当て、診断を受けること。
・目に入った場合は、直ちに清浄な流水で15分間以上洗眼する(容易に取り外せる場合はコンタクトレンズも外す)。目の刺激が持続する場合は、医師の手当て、診断を受けること。
・飲み込んだ場合は、無理に吐き出させない。揮発性液体なので吐き出すと危険性が増す。意識がない場合は、口から何も与えてはならない。医師の手当て、診断を受けること。

廃棄

内容物や容器を法令に従って適切に廃棄すること。

適用条件(各材料共通)

・気温5℃以下、湿度85℃以上の環境条件下では使用しないこと。また、天候によりその可能性が予想される場合も使用しないこと。
・湿潤面、没水面については乾燥を確認後施工するとともに、すべての工程が完了するまでその条件を守り続けること。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 0598-20-2677 〒515-0044 三重県松阪市久保町1587-1
受付時間 9:00 - 17:30 (土・日・祝日除く)

PAGETOP
Copyright © 株式会社エコクリーン All Rights Reserved.