錆転換型防食塗装システム あらゆる鋼構造物の内部から錆を無力化する「エポガードシステム」

メカニズム

未来を創る剥離剤の決定版

塗膜剥離(膨潤剥離)のメカニズム

  • 塗膜剥離のメカニズムは、剥離剤が剥離対象塗膜に浸透し、該塗膜が膨潤した結果、母材との間に隙間が生じ(塗膜が浮上がり)、剥離する。
    即ち、剥離対象塗膜の膨張力が、母材との密着力を上回った結果、剥離することとなる。
  • ただし、塗膜が強固な三次元高分子構造で架橋密度が高い場合は、剥離剤が塗膜へ浸透・膨潤し難い為、より浸透性を上げる為の下記例①②の工夫が必要であり、本剥離剤には、この様な対策を講じている。
    【例】
    ① 架橋高分子鎖を切断し、架橋密度を低下させ、塗膜への浸透性を高める方法。
    ② 浸透性能に優れた剥離剤組生物(溶剤、添加剤)を用いる方法。

[図-1] 塗膜の膨潤剥離模式図

[図-2] 架橋高分子鎖の切断による膨潤(模式図)

お気軽にお問い合わせください。 TEL 0598-20-2677 〒515-0044 三重県松阪市久保町1587-1
受付時間 9:00 - 17:30 (土・日・祝日除く)

PAGETOP
Copyright © 株式会社エコクリーン All Rights Reserved.